ニュース
» 2016年01月18日 13時54分 UPDATE

0歳児の7割がスマホ使用経験あり だが「本当は使わせたくない」過半数

0歳〜6歳の子どもを持つ親に、子どものスマホ利用の実態に関する調査を行った結果、0歳児でも71%、2歳をこえると80%以上が「スマホを使わせたことがある」ことが明らかになった。

[ITmedia]

 0歳児でもスマホ使用経験は7割──NHKエデュケーショナルが運営する子育て応援サイト「すくコム」が子どものスマートフォン利用の実態について調べたところ、こんな結果になった。子どもが使うのはアニメなど動画視聴が多数だが、過半数が「本当は使わせたくないと思っている」という姿も浮き彫りになった。

 昨年10月27日〜11月10日、同サイト上でアンケートを実施。0〜6歳の乳幼児を持つ、スマホを利用している親1612人が回答した。

 スマホを使わせはじめた年齢は「1歳から」(37.1%)が最も多く、年齢別にみると、0歳児でも71%、2歳をこえると80%以上が「スマホを使わせたことがある」という結果になった。

photo 子どもにスマホを使わせはじめた年齢
photo 0歳児でも71%がスマホを使用したことがあると回答

 スマホを使用させたことのある場合の使用頻度については、「たまに使わせている」が57%、「週に数回使わせている」が18%、「毎日使わせている」が15%で、使用内容はYouTubeで好きなアニメを見るなど「動画視聴」(74%)が最も多かった。

photo 毎日スマホを使用する子どもが15%もいる結果に

 「ほんとうは使わせたくないが使わせてしまっている」が54.4%に上った一方、「公共の場所などで静かにしてくれるので便利だ」(50.3%)、「スマホで遊んでくれていると家事・用事がはかどる」(18.4%)と、戸惑いながらもスマホを育児に活用している親の姿が浮き彫りに。「歯磨きを嫌がるのでその間に見せている」という声も」多かったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ