ニュース
» 2016年02月08日 07時11分 UPDATE

2015年訪日中国人客は約500万人:「おすすめ爆買いリスト」トップ10 中国版ツイッターが映し出す本音 (1/3)

訪日中国人旅行客は、2015年だけで過去最高の499万人。その目的は買い物とされるが、一体彼らは何を“爆買い”しているのか。中国版ツイッターを詳細に分析し、作成された“爆買いランキング”から、動向を探った。

[産経新聞]
産経新聞

 春節(旧正月、8日)本番を迎え、“爆買い”訪日中国人旅行客であふれかえる東京都心の繁華街。荷物を両手いっぱいに抱えて闊歩する中国人は、2015年だけで過去最高の499万人に上った。その目的は買い物とされるが、一体彼らは何を“爆買い”しているのだろう。中国版ツイッターを詳細に分析し、作成された“爆買いランキング”から、動向を探った。(柳原一哉)

 ソーシャルメディアの分析を手掛けるホットリンク(東京)が2015年10〜12月、中国版ツイッター微博(Weibo、ウェイボー)や同LINEの微信(WeChat、ウイーチャット)などに投稿された「日本で◯◯を買った」との書き込み約70万件を解析した。それらから「つぶやき」の多かった商品の順にまとめたのがトップ10ランキング=別表=だ。

 堂々の首位は「雪肌精(せっきせい)」で、化粧水、クリーム、乳液などのスキンケア用品をそろえるコーセーの主力ブランドだ。濃い青のパッケージは中国含むアジア各国で広く知られ、美白に効果があるとしてお土産用・個人用として大人気。「tax free」の看板を掲げるドラッグストアには、「雪肌精」シリーズの詰め合わせ品が所狭しと並び、コーセーの業績好調を支える要因ともいわれるほどだ。

 3位には、美容液を含んだシートを顔になじませて使う「贅沢ジュレのシートマスク」が入り、4、6、7位にはダイエット・健康関連がずらり並ぶ。まさに中国女性の「美」へのこだわりを映すランキングだ。

 こうした傾向から、同グループ会社で爆買いリポートサービスを担当する編集責任者、四家章裕(しけ・あきひろ)さんは「『爆買い市場』は『女性市場』ともいわれるゆえんだ」と話す。

ks_bakugai01.jpg
       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2016 Sankei Digital All rights reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -