ニュース
» 2016年02月23日 06時11分 UPDATE

スマホ決済三つどもえ:中国スマホ簡単決済「QQ」「WeChat」「Alipay」続々上陸 (1/3)

爆買いブームを背景に、IT企業ネットスターズは、中国ネット大手テンセントホールディングスのグループ会社で金融事業を手掛ける「テンペイ」と提携。スマホアプリを用いた決済サービス「QQ Wallet」の日本での提供を始めた。

[産経新聞]
産経新聞

 爆買いブームを背景に、IT企業ネットスターズ(東京)は、中国ネット大手テンセントホールディングスのグループ会社で金融事業を手掛ける「テンペイ」と提携し、スマホアプリを用いた決済サービス「QQ Wallet」(キューキューウォレット、QQ銭包)の日本での提供を始めた。中国国外では初。

 訪日中国人旅行客に照準を合わせ、中国IT企業のスマホ決済アプリが続々と日本上陸を果たしており、猛烈なシェア争いが予想される。

 テンセントは老舗SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の「QQ」を1999年から展開。13億超のアカウント数を誇る中国版フェイスブックとして人気がある。

 アプリ版の機能の一つが決済サービス「QQ Wallet」で、QRコードをスマホ画面に表示させ、店舗側端末で読み取ってもらうだけで決済できる。利用代金は利用者の銀行口座から引き落とされる。

ks_QQ.jpg スマホ決済サービス「QQ Wallet」の決済画面(ネットスターズ提供)
       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2016 Sankei Digital All rights reserved.

Loading

注目のテーマ