ニュース
» 2016年04月05日 14時05分 UPDATE

巨大ゴジラがうがい 「イソジン」人間なら50万回分

巨大ゴジラがうがい──イソジンのPR企画が東京・新宿で行われている。

[ITmedia]
photo

 ゴジラのうがい、人間なら50万回分──東京・新宿の新宿東宝ビルで、巨大ゴジラが巨大なカップでうがいをしている。今春からうがい薬「イソジン」を販売するムンディファーマのPR企画で、4月10日まで公開されている。

 新宿・歌舞伎町の名所になっている、同ビルに置かれた高さ12メートルのゴジラの頭部に、高さ4.5メートル×直径4.1メートルの巨大カップを持つ左手が出現。カップの中には、人間なら約50万回うがいができるという量のイソジンが入っているという設定だ。

 イソジンは長年明治グループが販売してきたが、今春からムンディファーマが販売。ゴジラのうがいは、ブランドリニューアルと、うがい習慣の大切さを喚起するために実施したという。

 ムンディファーマと明治グループは、それぞれの新商品をめぐって不正競争行為等差止の仮処分を申し立てていたが、3月に和解している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集