ニュース
» 2016年04月13日 15時22分 UPDATE

ファミマ、マレーシアに進出 5年で300店舗目指す

ファミリーマートは年内にマレーシアに進出する。

[ITmedia]

 ファミリーマートは4月12日、年内にマレーシアへ進出し、首都クアラルンプールに1号店を出店すると発表した。現地の食品会社QL Resourcesと契約し、2020年までに300店舗以上の拡大を目指す。

 東南アジアでは、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピンに続く5カ国目。QLが持つ製造工場や物流センターなどのインフラと、ファミリーマートの店舗運営・商品開発のノウハウを融合させていくとしている。

photo マレーシアへの進出を発表

 ファミリーマートグループは、国内で1万1671店を展開。1988年から海外展開を始め、6カ国で5869店を展開している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集