コラム
» 2016年06月16日 06時30分 UPDATE

なぜ仕事のミスは起こるのか? (1/4)

そんな仕事のミスはなぜ起こるのでしょうか? ISO9001やISO14001が考える、仕事のミスを起こさない方法を教えます。

[古江一樹,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!

 今日も、いろいろなところで仕事のミスが起こっています。そんな仕事のミスはなぜ起こるのでしょうか? ISO9001やISO14001が考える仕事のミスを起こさない方法を教えます。

誰もがいつでもミスをしている

 「え〜、それ前回は8mmでしたけど、今回は5mmだって伝えたし、図面に書いてたじゃないですか〜。図面ちゃんとみてくれてますか?」

 お邪魔した営業先で商談しているさなか、打ち合わせスペースからこんな声がこぼれてきました。どうやら、仕事でミスが発生してしまったようです。そんな私も、今日、仕事で軽いミスを起こしました。メモしていた内容を書いたつもりが、メモを見ながら入力したのに間違っていたようです。また社内でも、

  • 毎週月曜日に依頼している会議がスケジュールに入っていない
  • 3パターン作ってと依頼してた作業が2パターンだけ上がってきた
  • 事前に作業の段取りをお願いしていたのに、それがないまま打ち合わせに参加してきた

 などなど、いくつものミスと遭遇しました。おそらく、皆さんもなんらかの仕事のミスに出会ったのではないでしょうか? 誰だって仕事のミスなんかしたくないのに、おそらくすべての企業で間違いなく起こっている仕事のミス。そもそも、この仕事のミスってどうして起こるのでしょうか?

 グーグルで「仕事のミス」と検索すると、検索結果にはさまざまなノウハウのページを目にすることができます。内容を見ても原因はさまざま。それだけ難しいテーマだということなのでしょう。

 そこで今日は、そのいろいろある考え方の中で、ISO9001やISO14001などのマネジメントシステムが考えている、仕事のミスが起こる原因に対してまとめてみようと思います。

(写真と本文は関係ありません)
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright (c) 2017 INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集