ニュース
» 2016年09月13日 13時07分 UPDATE

「想像以上の反響」が後押し 「うなぎパイ」、JR名古屋駅で販売再開へ

JR名古屋駅構内の売店で4月から販売中止となっていた浜松名物「うなぎパイ」の販売再開が決定。

[ITmedia]

 菓子製造の春華堂(浜松市)は9月13日、JR名古屋駅構内の売店で4月から販売を中止していた「うなぎパイ」の販売を16日から再開すると発表した。

 販売を再開するのは駅構内の16店舗。販売を継続していたギフトキヨスク名古屋エスカ店でも引き続き販売する。

 うなぎパイは、売店を運営する東海キヨスクが「商品の入れ替え」を理由に駅構内の店舗での販売を4月から中止していた。しかし、8月下旬ごろからSNSなどで販売再開を望む声がユーザーから多く寄せられたことを受け、交渉していたという。

 春華堂は「ユーザーから想像以上の反響があり驚いたが、そのおかげで販売を再開することができた。本当にうれしい」とコメントしている。

photo 販売を再開する「うなぎパイ」
photo ニュースリリース

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集