ニュース
» 2016年10月06日 20時16分 UPDATE

メルセデス・ベンツが2年連続首位 16年4〜9月輸入車新車販売台数

日本自動車輸入組合によると、16年4〜9月の外国メーカー車の販売台数は2年連続で増加。独メルセデス・ベンツが2年連続で首位。

[ITmedia]

 日本自動車輸入組合が10月6日発表した2016年4〜9月(16年度上半期)の輸入車の新車販売実績によると、外国メーカー車の販売台数は前年同期比5.8%増の14万4776台だった。2年連続で増加した。

photo メルセデス・ベンツが7月に日本市場に投入した新型「Eクラス」

 ブランド別にみると、独メルセデス・ベンツが6.2%増の3万2736台で2年連続の首位だった。2位の独BMWも2年連続で販売台数を伸ばし、12.0%増の2万4780台。排ガス不正問題の影響が長引く独フォルクスワーゲン(VW)は11.5%減の2万3169台で3位に後退。3年連続で販売台数を減らした。

photo 2016年4〜9月の輸入車の新車販売台数ランキング(日本自動車輸入組合)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集