ニュース
» 2016年10月31日 19時24分 UPDATE

マクドナルド、店舗内Wi-Fi利用でNetflix無料視聴体験 新規客獲得・固定客化を狙う

マクドナルドは11月1日から「マクドナルド FREE Wi-Fi」を用いた新しい取り組みをスタート。インターネット動画配信サービスの世界最大手「Netflix」のオリジナル作品を体験できるように。

[ITmedia]

 マクドナルドは11月1日から、店舗内の無料Wi-Fiサービス「マクドナルド FREE Wi-Fi」を活用した新しい取り組みをスタートする。インターネット動画配信サービスの世界最大手「Netflix」のオリジナル作品を体験できるようになる。現在30店舗で試験導入しているサービスを、同Wi-Fiを導入している全国1700店舗に拡大する。

 通常、Netflixの視聴には、クレジットカード情報を入力して有料会員登録することが必要だが、マクドナルド FREE Wi-FiからNetflixアプリにアクセスすると、4タイトルを無料で視聴できる。提供番組は「テラスハウス アロハ ステート」「火花」「フラーハウス」「カンフー・パンダ3」。

店舗内の無料Wi-Fiを用いるとNetflixの4タイトルが無料視聴できる

 マクドナルドFREE Wi-Fiは、よりよい店舗体験の提供を目的として、2016年6月20日に始まったサービス。近年のスマートフォンなどのポータブルデバイスでのWi-Fi利用の需要増加や、訪日外国人の増加に伴い、国内外の来店者からFREE Wi-Fiの要望が高まっていたという。

6月20日からスタートしたマクドナルド FREE Wi-Fi

 現在、同サービスはKingのパズルゲーム「バブルウィッチ」と“ステージをクリアするごとにクーポンがもらえるコラボ”を展開中。また、Wi-Fiサービスとは直接関係はないが、2900店舗で「Pokemon GO」とコラボを行っている。いずれも、店舗体験を豊かにすることで、新規集客や定着を図る狙いだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集