ニュース
» 2016年11月30日 01時22分 UPDATE

「マリオ」がUSJに 任天堂、テーマパークを数年内に開業へ

任天堂が、同社のゲームの世界観を体験できるテーマパークを、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのほか、米国2カ所にオープンすると発表。

[ITmedia]

 任天堂は11月29日、マリオなどのキャラクターが登場し、同社のゲームの世界観を体験できるテーマパークを、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン、米ユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにそれぞれオープンすると発表した。今後、数年以内の開業を目指す。

photo

 テーマパークは、複数のアトラクション、ショップ、レストランで構成する予定。「ゲーム画面で体験していた冒険やドキドキするような楽しさ、他にはない斬新さをリアルに体験できる」(同社)という。年齢やゲームの熟練度に関係なく「あらゆる人が楽しめる」内容を目指すとしている。

 任天堂は2015年に、米Universal Parks & Resortsと提携を発表。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内に新エリアを建設すべく、「ハリー・ポッター」のエリアを大きく上回る投資を行うと明らかにしていた。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集