ニュース
» 2016年12月01日 11時59分 UPDATE

1〜3位は全年代で共通:退職を考えたきっかけ ベスト3は?

退職を考えたきっかけは?――エン・ジャパン調べ。

[ITmedia]

 退職を考えたきっかけは?――エン・ジャパンの調査によると、全年代共通で1位が「給与・待遇への不満」、2位が「仕事内容への不満」、3位が「成長実感が持てない」だった。

 30代以下と40代以上で比較すると、30代以下では「給与・待遇への不満」「成長実感が持てない」「労働時間の増加」「他にやりたい仕事が見つかった」「結婚」などが40代以上よりも多かった。

photo 退職を考えるきっかけは?

 反対に40代以上では「会社の業績悪化」「不本意な異動・転勤」などが30代以下よりも多く「年次が上がると希望退職の対象となったり、不本意な異動も増え、退職を決意する動機になる」(同社)ようだ。

 具体的な理由としては、「給与・待遇への不満」と答えた人からは「入社2年目から給与が変わらず、制度上、昇給の見込みがなかった」(49歳女性)、「仕事量にも関係なく、深夜や早朝の出勤も多くても給与が変わらなかった」(38歳男性)などが挙がり、「仕事内容への不満」と答えた人からは「夜中に電話がきたり、お客様の都合で休日出勤しないといけない仕事だった」(25歳女性)などが挙がった。

 9月1日〜10月2日にネットを使って調査し、転職サイト「エン転職」を利用する20〜50代の男女8925人が回答した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集