ニュース
» 2017年02月02日 17時15分 UPDATE

発売45周年:プッチンプリンに「カフェオーレ」味が登場

江崎グリコは2月6日、発売45周年を迎えるロングセラーブランド「プッチンプリン」のパッケージと味を刷新し、発売する。

[ITmedia]

 江崎グリコは2月6日、発売45周年を迎えるロングセラーブランド「プッチンプリン」のパッケージと味を刷新し、発売する。160グラム入りで、価格は130円(税別)。

 本製品は、これまでのメープル風味のカラメルから、カラメル本来の香ばしさや甘い香りを楽しめるように改良。食感のプリン部は、生乳を従来品の約1.5倍配合し、「ミルクの豊かな風味を高め、甘いカラメルとやさしく調和するおいしさに仕上げた」(同社)

リニューアルされた「プッチンプリン」

 また「カフェオーレ」味が期間限定で登場する。Bigプッチンプリン カフェオーレは、155グラム入りで130円(税別)、プッチンプリン カフェオーレは、65グラム入りが3個入って190円(同)。ミルクの風味とコーヒーの香りが楽しめるカフェオーレプリンと、濃厚なキャラメルソースを組み合わせることで、「カフェオーレの味わいがさらにおいしく楽しめる」(同社)という。パッケージには「カフェオーレ」でおなじみのストライプデザインをあしらっている。発売は2月13日から。

Bigプッチンプリン カフェオーレ味が登場

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集