ニュース
» 2017年02月06日 15時32分 UPDATE

興業は別会社に譲渡し継続中:プロレス「ノア」元運営企業が破産

プロレス団体「プロレスリング・ノア」元運営企業が破産へ。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、プロレス団体「プロレスリング・ノア」を運営していた「ピーアールエヌ」(旧社名プロレスリング・ノア)が2月1日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。

 興行事業は別会社に譲渡されており、「ノア」の試合・大会は予定通り行われている

photo 16年11月には事業譲渡が発表されていた=ノア公式サイトより

 プロレスラーの故・三沢光晴氏が新団体の旗揚げに伴い2000年に設立。「ノア」の人気とともに事業規模を拡大していたが、09年に三沢氏が試合中の事故で死去して以降、有名選手の退団などもあり経営状態が徐々に悪化していたという。

 16年11月に興行事業を「ノア・グローバルエンタテインメント」に譲渡。現社名に変更して破産申請の準備を進めていたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集