コラム
» 2017年02月17日 05時30分 UPDATE

マネーの達人:プレミアムフライデーで生活はどう変わる? (1/3)

2017年2月24日の金曜日から「プレミアムフライデー」が始まります。「月末最後の金曜日をいつもと違う豊かさを楽しむ日にしよう」という官民一体の取り組みですが、果たして私たちの生活に大きな変化は現れるのでしょうか。

[藤なつき,ITmedia]
マネーの達人

 2017年2月24日の金曜日から「プレミアムフライデー」がスタートします。プレミアムフライデーとは「月末最後の金曜日をいつもと違う豊かさを楽しむ日にしよう」という、官民一体の取り組みのこと。全国的かつ継続的なものとなるよう「「プレミアムフライデー推進協議会」」も設立されました(参照リンク:プレミアムフライデーの実施方針・経済産業省)。

 一方、世間では、「月末の金曜日は仕事が忙しいから無理」「強制ではないので、あまり広がらないのでは……」という声もあり、いまひとつ浸透していない感じですが、果たして私たちのライフスタイルに大きな変化は現れるのでしょうか。

プレミアムフライデー導入の目的

 プレミアムフライデーにより長時間労働を減らすと同時に、個人消費を盛り上げることも目的としています。買い物や家族との外食、観光などで、個人が幸せや楽しさを感じられる体験やそのための時間の創出を促すことで、

  • 充実感、満足感を得られる生活スタイルの変革への機会になる
  • 地域などのコミュニティー機能の強化や一体感の醸成につながる
  • (単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えるきっかけとなる

 などの効果につなげようというものです。空いた時間で健康診断や歯科検診などの体のメンテナンスをしたり、習い事や趣味を極めて内側を磨くこともできます。

(出典:プレミアムフライデー推進協議会事務局)
       1|2|3 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集