ニュース
» 2017年02月23日 17時28分 UPDATE

3月30日公開:データ分析・AIのユーザーローカルがマザーズ上場へ

ビッグデータ分析ツールやAIチャットボットなどを開発するユーザーローカルがマザーズ上場へ。

[ITmedia]

 東京証券取引所は2月23日、ビッグデータ分析ツールやAIチャットボットなどを開発するユーザーローカル(東京都港区)のマザーズ上場を承認した。公開予定日は3月30日。証券コードは「3984」。

photo サポート業務用AIチャットボットなどにも進出=Webサイトより

 伊藤将雄社長が2005年に創業。Webアクセス解析ツールやソーシャルメディア分析ツールを開発・提供し、近年はAI(人工知能)を活用したチャットボットなどにも進出している。

 2016年6月期の売上高は7億8388万円(前期比50.5%増)、営業利益は3億2676万円(51.5%増)、最終利益は2億105万円(48.0%増)。1月末時点の従業員数は28人。

 公開価格決定は3月22日。主幹事は大和証券。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集