連載
» 2017年04月13日 12時50分 UPDATE

赤坂8丁目発 スポーツ246:なぜ浅田真央が好かれ、安藤美姫は嫌われたのか (4/4)

[臼北信行,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

浅田選手の「第二のスケート人生」に注目

 さて、一部メディアの報道によって浅田選手とは「犬猿の仲」ともささやかれていた安藤さんは“戦友”の引退についてTwitterで、このようにコメントした。

 「まおと同じ時代にスケートができて選手として同じリンクで日本代表として滑っていられた事を誇りに思います これで終わりじゃなく第二のスケート人生の始まり!!! これからも世界中に愛と優しさを届けてね 本当にお疲れ様 そしてありがとう また一緒に滑ろうね 大好きだよ」

 すべてにおいて対照的な2人の偉大な日本人女子フィギュア選手の滑りをリアルタイムで見れたことは幸運だった。そして安藤さんとはまた大きく違った形になるであろう、浅田選手の「第二のスケート人生」に注目していきたい。

臼北信行(うすきた・のぶゆき)氏のプロフィール:

 国内プロ野球、メジャーリーグを中心に取材活動を続けているスポーツライター。セ・パ各12球団の主力選手や米国で活躍するメジャーリーガーにこれまで何度も「体当たり」でコメントを引き出し、独自ネタを収集することをモットーとしている。

 野球以外にもサッカーや格闘技、アマチュアスポーツを含めさまざまなジャンルのスポーツ取材歴があり、WBC(2006年第1回から2013年第3回まで全大会)やサッカーW杯(1998年・フランス、2002年・日韓共催、2006年・ドイツ)、五輪(2004年アテネ、2008年北京)など数々の国際大会の取材現場へも頻繁に足を運んでいる。


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集