ニュース
» 2017年04月27日 18時05分 UPDATE

営業益は倍増予想:任天堂、今期にSwitch販売1000万台を計画

Nintendo Switchは今期1000万台の販売を計画。前期は1カ月弱で274万台を販売した。

[ロイター]
photo  4月27日、任天堂は2018年3月期の連結営業利益は前年比2.2倍の650億円となる見通しだと発表した。新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が年間を通じて寄与する。写真は3月、都内の量販店で撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[大阪 27日 ロイター] - 任天堂<7974.T>は27日、2018年3月期の連結営業利益は前年比2.2倍の650億円となる見通しだと発表した。3月3日に発売した新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が年間を通じて寄与する。

会社予想はトムソン・ロイターがまとめたアナリスト23人の予測平均値1036億円を大きく下回る。

スイッチは今期1000万台の販売を計画。前期は1カ月弱で274万台を販売した。

会見した君島達己社長は「ソフトがハードをけん引するビジネスが結果につながった」と語った。

スイッチのソフトは前期546万本を販売。今期は3500万本の販売を見込んでいる。

Copyright © 2017 Thomson Reuters

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集