調査リポート
» 2017年04月29日 09時30分 UPDATE

20代と30代では差アリ:「現在の仕事に満足していない」理由、1位は?

仕事の満足度についての調査結果が発表。「仕事に満足している」「満足していない」それぞれの理由の1位は?――エン・ジャパン調べ。

[ITmedia]

 人材サービスのエン・ジャパンは4月27日、仕事の満足度についての調査結果を発表した。仕事に満足している理由は「仕事の面白さ」、満足していない理由は「給与額」がそれぞれ1位となった。

 現在の仕事に満足している理由のトップ3は、「仕事の面白さ」(50%)「人間関係のよさ」(45%)「休日休暇日数」(33%)。年代別で20代のポイントが高いものは「人間関係のよさ」(55%)、30代でポイントが高いものは「仕事の裁量度」(27%)で、年代によって仕事に求めるものに違いが出てくることが分かる。

仕事に満足している理由は?

 現在の仕事に満足していない理由は「給与額」(62%)「成長しづらい環境」(47%)「人間関係の悪さ」(44%)。20代は「勤務時間」(43%)「休日休暇日数」(36%)など、働く時間に対する不満が30代と比べて多かった。

仕事に満足していない理由は?

 社員満足度が高い会社に共通すると考える特徴の1位は「社内の人間関係が良好」(70%)。「社員の表情が明るい」(57%)「社員のスキルやキャリアアップを支援している」(44%)――と動機付け要因(自己の成長や個性化、自己実現などの欲求を満たすもの)が続いた。

 20代は「福利厚生が充実している」「オフィスがキレイ」「社員の平均勤務時間が短い」といった働く環境に関する項目が支持を集める一方で、30代は「社員の平均年収が高い」「社員が共有・共感している理念やビジョン」などの回答が多かった。

社員満足度が高い会社に共通する特徴は?

 調査期間は3月1日〜4月2日。Webでアンケートを行い、6427人が回答した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集