ニュース
» 2017年06月05日 17時41分 UPDATE

利便性高まる:Amazonで携帯決済が利用可能に ドコモとKDDI

AmazonでNTTドコモとKDDIの携帯決済サービスが利用可能に。クレジットカードを持たない層でもAmazonでの買い物が手軽になる。

[ITmedia]

 アマゾンジャパンは6月5日、オンラインストア「Amazon.co.jp」の支払い方法として、NTTドコモとKDDIの携帯決済サービスを利用できるようにしたと発表した。「Amazonで取り扱うさまざまな商品購入における決済手段の選択肢が拡大し、利便性が高まる」という。

NTTドコモとKDDIの携帯決済サービスがAmazonで利用可能に

 利用可能になったのは、ドコモの「ドコモ ケータイ払い」とKDDIの「au かんたん決済」。携帯決済(キャリア決済)は購入した物やサービスの代金を毎月の携帯電話料金とまとめて支払いできるサービスで、スマートフォンの普及に伴い利用者数や取り扱い件数が拡大している。クレジットカードを持たない若年層でもオンライン決済が手軽にできるため、大手ECサイトやApp Storeなどのプラットフォームが携帯決済を導入する例が増えてきている。

携帯電話料金とまとめて支払いできる(画像はドコモ ケータイ払いの説明)

 現時点で携帯決済の対象外となっているのは、1-Click注文、デジタルコンテンツ(Prime Music、プライム・ビデオなど)、Amazonプライム年会費、Amazon Student年会費、Prime Now、Amazonフレッシュ、Amazon Pay、定期おトク便。KDDIの携帯決済サービスでは、Amazonギフト券の支払いも対象外となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集