ニュース
» 2017年06月06日 15時48分 UPDATE

18年春から:JR東、山手線 E235系に車内防犯カメラ設置へ

JR東は、山手線 E235系に車内防犯カメラを設置する。

[ITmedia]

 JR東日本は6月6日、山手線の新型車両「E235系」に、車内防犯カメラを2018年春から順次設置すると発表した。「車内セキュリティレベル向上のため」としている。

photo 山手線「E235系」

 導入を計画しているE235系の全車両、50編成550両に順次導入。カメラは各車両に4台ずつ、ドア上部に設置する。

photo 防犯カメラの設置イメージ=ニュースリリースより

 防犯カメラの映像は「厳正に取り扱う」という。車両には、防犯カメラが作動中であることをステッカーで表示し、乗客に知らせる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -