ニュース
» 2017年06月08日 12時10分 UPDATE

極地研が異議申し立て:地質年代の提案名称「チバニアン」早くも商標登録

日本の研究チームが地質年代の名称として国際機関に提案する「チバニアン」が商標登録されていることが分かり、国立極地研究所などが特許庁に異議を申し立てた。

[SankeiBiz]

 日本の研究チームが地質年代の名称として国際機関に提案する「チバニアン」が商標登録され、国立極地研究所などが特許庁に異議を申し立てたことが7日、分かった。チームが会見で明らかにした。

photo 日本の基準地候補と地質年代

 特許情報のデータベースによると権利者は千葉県市川市の人物で、貴金属やキーホルダー、印刷物、おもちゃなどを対象に3月に登録された。チームとは無関係の人物という。

 同研究所などは、このうち印刷物について登録から除外するよう今月1日付で申し立てた。菅沼悠介准教授は「啓蒙(けいもう)のための本やパンフレットなどで問題になり得ると考えた」としている。このほか「チバニあん」なども出願されている。

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集