ニュース
» 2017年06月12日 11時54分 UPDATE

ニューズ・ツー・ユーに:ニフコ、英字紙ジャパンタイムズを売却

ニフコが英字紙「ジャパンタイムズ」の売却を発表。ニューズ・ツー・ユーホールディングスに譲渡する。「自動車業界の変化の中で、経営資源を集中する」という。

[ITmedia]

 自動車向け合成樹脂メーカーのニフコは6月12日、英字新聞を発行する100%子会社ジャパンタイムズ(JT)の全株式を、オンラインサービス・メディア事業などを展開するニューズ・ツー・ユーホールディングスに売却すると発表した。JTは創業120周年を迎える英字専門の新聞社で、1996年以降ニフコ子会社として事業を展開してきた。売却額は非公開。

英字紙「ジャパンタイムズ」をニフコが売却

 譲渡理由についてニフコは、「自動車業界は、安全性、環境対応、IT化など大きな変化に直面しており、この変化をチャンスと捉え、経営資源を集中する」としている。ニフコの17年3月期の最終利益は203億6400万円(前期比14.8%増)。JT事業のセグメント利益は800万円(前期は1800万円の損失)だった。

 6月12日に株式譲渡契約を締結しており、6月下旬に株式譲渡を行う。ニフコの業績に与える影響は「現在集計中」という。

売却を6月12日に発表

 ジャパンタイムズは120年前に創刊された英字紙で、同社は英字紙専門としては国内唯一の新聞社。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -