ニュース
» 2017年07月13日 12時45分 UPDATE

「8月提出に向け全力」:監査法人が意見表明しないとの報道は事実でない=東芝

東芝は、17年3月期の有価証券報告書で監査を担当するPwCあらた監査法人が意見不表明とすると一部が報じたことについて、そうした事実はないとコメント。

[ロイター]
photo 7月13日、東芝 は、同日付の朝日新聞が2017年3月期の有価証券報告書で監査を担当するPwCあらた監査法人が意見不表明とすると報じたことについて、そうした事実はないとのコメントを発表した。写真は都内で2015年11月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 13日 ロイター] - 東芝<6502.T> は13日、同日付の朝日新聞が2017年3月期の有価証券報告書で監査を担当するPwCあらた監査法人が意見不表明とすると報じたことについて、そうした事実はないとのコメントを発表した。

東芝は引き続き、独立監査法人の監査手続きに全面的に協力し、延長後の提出期限である8月10日の有価証券報告書の提出に向け全力を尽くすとしている。

Copyright © 2017 Thomson Reuters

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集