ニュース
» 2017年07月26日 11時54分 UPDATE

仏に続き:英国、2040年からガソリン車とディーゼル車を販売禁止へ

英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を発表する見通し。

[ロイター]
photo 7月25日、英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を26日に発表する見通し。大気汚染対策の一環で、電気自動車(EV)への完全移行を目指す。写真は首都ロンドン中心部で2014年2月撮影(2017年 ロイター/Olivia Harris)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を26日に発表する見通し。大気汚染対策の一環で、電気自動車(EV)への完全移行を目指す。現地有力紙などが報じた。

フランス政府も先に、40年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了を目指す方針を発表している。

英紙タイムズによると、英政府はモーターとガソリンあるいはディーゼルエンジンを組み合わせたハイブリッド車(HV)の販売も40年までに終了する方針。

デイリー・メール紙は、20年からは、最も大気汚染が深刻な道路で大気質の改善が見られない場合、地方自治体がディーゼル車に課税することが可能になると伝えた。

Copyright © 2017 Thomson Reuters

注目のテーマ

ITmedia 総力特集