ニュース
» 2017年07月27日 12時32分 UPDATE

米メディアなど報道:ソフトバンク、チャットツールの米Slackに出資検討か

ソフトバンクグループがビジネスチャットツール開発の米Slackへの出資を検討していると、一部が報じた。

[ITmedia]

 ソフトバンクグループが社内チャットツールを開発する米Slackへの出資を検討していると米Bloombergなどが7月27日、報じた。

 報道によると、出資額は約2億5000万ドル(約277億円)になるという。

photo 米Slackの公式サイト

 ソフトバンクグループの広報担当者は、出資報道の真偽について「コメントできない」と回答。出資が同社と「SoftBank Vision Fund」のいずれによるものかも「コメントを差し控える」とした。

photo チャットツールの画面

 Slackは、世界各国のIT企業で高いシェアを獲得しているビジネスチャット「Slack」を展開。2017年6月には、米Amazonが買収を検討しているとBloombergなどが報じていた。

 ソフトバンクグループはIT企業への出資を積極化しているもようで、掃除ロボット「ルンバ」を開発する米iRobotへの出資も報じられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集