ニュース
» 2017年08月07日 12時32分 UPDATE

「注文と違うやん!」:2000万円超のアストンマーチン ディーラー誤発注で法廷闘争に (1/4)

大阪の歯科医の男性が2000万円超のアストンマーチンを購入。ところが届いた車の内装を見て仰天した。「頼んだのと違うやん!」。

[産経新聞]
産経新聞

 英アストンマーチンといえば、映画「007」シリーズの主人公、ジェームズ・ボンドの愛車として名高い。中でも顧客が特注する「Qオーダー」の車は、セレブリティの証。製造工程を記録した「ビルドブック」と呼ばれる特典アルバムもあり、注文者は自分だけのこだわりの車に酔いしれることができる。大阪の歯科医の男性も輸入車販売会社と2千万円超の売買契約を結び、あこがれのQオーダーを実施。ところが届いた車の内装を見て仰天した。「頼んだのと違うやん!」。原因は販売会社の誤発注。男性は契約解除を申し入れたが、会社側は交換で対応するとして申込金300万円の返還に応じず、ついに法廷闘争に。宙に浮いた超高級車の帰属は−。

レーシングカーをイメージ…夢のN430

photo ボンドカーとして有名な英アストンマーチンの特注車の売買契約を結んだ男性。シートの素材や模様など内装にこだわった特注だったが、英国から届いた車を見て驚いた。ディーラーが別の素材を誤って発注していたのだ。男性は怒りのあまり提訴したが…

 大阪に住む50代の歯科医師、橋本進さん=仮名=は数年前、ドイツで世界最大級の自動車レース「ニュルブルクリンク24時間レース」を観戦。そこで颯爽(さっそう)と走るアストンマーチンにくぎ付けとなった。

 そのニュルブルクリンクのレーシングカーをイメージしたN430というモデルが発売されると知り、購入を決意。平成26年11月、大阪市内の輸入自動車販売会社で売買契約を結んだ。納車はおよそ1年後。申込金としてまず300万円を支払った。

 こだわりの車に仕上げたい−。熱い思いを抱えた橋本さんは契約から約1週間後、英国へ飛んだ。実際にアストンマーチン本社を訪れ、座席シートや内装の素材などを現地で生で見学した。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集