ニュース
» 2017年08月15日 14時35分 UPDATE

仏ブランド「ロンシャン」入居:三菱地所、「エムズクロス表参道」9月開業

三菱地所が東京・表参道に建設を進めている商業施設ビルの名称が「エムズクロス表参道」に決定。オープンは9月を予定している。【訂正】

[ITmedia]

 三菱地所は8月15日、東京・表参道に建設を進めている商業施設ビルの名称を「エムズクロス表参道(M's CROSS Omotesando)」とし、9月にオープンすると発表した。

 地上7階・地下1階建てのビルで、敷地面積は約270平方メートル。名前には「ヒト・モノ・サービスがクロスし、相乗効果が生まれる『街の交差点』のような施設にしたい」との意味を込めたという。

photo 「エムズクロス表参道」の外観イメージ=ニュースリリースより

 地下1階から地上5階にはフランスのファッションブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」が入居する。うち地下1階から地上2階は旗艦店として運営し、かばん類、靴類、衣類などを販売。地上3〜5階はショールームやオフィスとして使用する。

【訂正:2017年8月17日午前11時40分 ブランド名の表記にミスがあったため、該当箇所を修正しました。】

 地上6〜7階には、西武信用金庫 原宿支店が入居する。

 三菱地所は「国内有数の商業集積エリアである表参道に面しており、訪日外国人観光客の集客も期待できる」としている。

photo 周辺地図=ニュースリリースより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集