ニュース
» 2017年09月20日 15時44分 公開

デザイン、メカ一新:アウディ、新型「Q5」発表 人気SUV、8年ぶりフルモデルチェンジ (1/3)

アウディがミッドサイズSUV「Q5」「SQ5」の新型を発表した。

[ITmedia]

 アウディジャパンは9月20日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「Q5」をフルモデルチェンジし、10月2日に発売すると発表した。デザインやメカニズムを一新し、先進技術も盛り込んだ。価格は657万円(税込)から。

photo

 世界累計160万台を販売した人気ミッドサイズSUVを8年ぶりにフルモデルチェンジ。新しい「MLB evo」のモジュラープラットフォームをベースに一新した。

 ボディーサイズは4680(全長)×1900(全幅)×1665(全高)ミリと先代から若干拡大する一方、車両重量は1820キロと、60キロ削減。搭載エンジン「2.0 TFSI」は最高252PS、最大370N・mにパワーアップすると同時に、燃費(JC08モード)は13.9キロ/リットルに向上した。

 7速Sトロニックにquattro 4WDシステムで駆動。新開発の伝導パワーステアリングと前後5リンクのサスペンションでハンドリングと乗り心地を両立し、オプションでエアサスペンションも設定した。

 先進装備として、歩行者検知付き衝突軽減システム「アウディプレセンスシティ」などのほか、アダプティブクルーズコントロール(ACC)を全車標準装備した。デジタル多目的ディスプレイ「バーチャルコクピット」や「マトリックスLEDヘッドライト」などもQ5シリーズとして初めて設定される。

 高性能モデル「SQ5」も同時発表。3.0リットルV型6気筒エンジン「3.0 TFSI」は、従来のスーパーチャージャーからツインスクロールターボに変更。最高354PS、最大500N・mを発揮し、0〜100キロを5.4秒で加速する。価格は887万円(税込)。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集