ニュース
» 2017年09月27日 18時58分 公開

仏APIDISが製造:高島屋、キャンディー約1200個を自主回収 金属片混入で

高島屋が、仏APIDIS製の瓶詰め菓子「フィナベル キャンディ(アソート)」1199個を自主回収すると発表。

[ITmedia]

 高島屋は9月27日、瓶詰め菓子「フィナベル キャンディ(アソート)」を自主回収すると発表した。容器瓶内に1平方センチ大の金属片が混入したため。同製品はフランスの食品メーカーAPIDISが製造。高島屋が輸入し、店頭販売と卸販売を行っている。

photo 自主回収する「フィナベル キャンディ(アソート)」(=ニュースリリースより)

 回収の対象となるのは、賞味期限が2019年1月31日の1199個。該当商品を購入した顧客は、高島屋 食料品PB運営部の相談窓口に商品を送料着払いで送ることで、後日商品代金が返送される。

 高島屋によると、現時点では顧客からの健康被害の申し出はないという。今後は商品管理体制を強化し、再発防止に取り組むとしている。

photo 商品の詳細と送付先など(=ニュースリリースより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集