ニュース
» 2017年10月06日 18時51分 公開

セーフガード:吉野家HD、現時点で値上げの計画はない=河村社長

吉野家ホールディングスの河村泰貴社長は「現時点で具体的な値上げの計画は持っていない」と述べた。

[ロイター]
photo 6月10日、吉野家ホールディングスの河村泰貴社長は決算会見で「現時点で具体的な値上げの計画は持っていない」と述べた。都内で2010年12月撮影(2017年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 6日 ロイター] - 吉野家ホールディングス <9861.T>の河村泰貴社長は6日の決算会見で「現時点で具体的な値上げの計画は持っていない」と述べた。

8月1日から米国産などの冷凍の輸入牛肉に対してセーフガード(緊急輸入制限)が発動されているが「ある程度在庫を持ってやっている。下期はそれほど大きな影響はない」とした一方、「現地での相場がやや上昇傾向にある。その影響の方が大きい。現地での相場の影響が今の段階では見通せていない」と述べた。

同日発表した2017年3―8月期の連結売上高は前年同期比4.5%増の976億円、営業利益は同2.2倍の21億円となった。営業利益は、07年3―8月期以来の水準。積極出店を行っている「はなまる」がけん引した。18年2月期の業績見通しは据え置いた。

(清水律子)

Copyright © 2017 Thomson Reuters

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集