ニュース
» 2017年10月17日 12時40分 公開

ファストバックデザイン:VW、新フラッグシップ「Arteon」国内発売 (1/3)

フォルクスワーゲンは、新型車「Arteon」(アルテオン)を10月25日に発売する。

[ITmedia]

 フォルクスワーゲングループジャパンは10月17日、新型車「Arteon」(アルテオン)を10月25日に発売すると発表した。ファストバックを採用した流麗なラインが目を引くGTカーで、フォルクスワーゲンの最新技術を集約したフラッグシップモデルとして投入する。価格は549万円〜599万円(税込)。

photo ファストバックデザインのArteon

 スポーツカーとサルーンを融合したスタイルの5ドアカー。国内ではセダン「Passat」(パサート)の上位に位置付けられ、セダンの快適性とステーションワゴンの機能性、クーペのスタイリッシュさを兼ね備えたモデルだとしている。

 エンジン横置きの「MQB」プラットフォームを採用し、ボディーは4865(全長)×1875(全長)×1435(全高)ミリと、Passatとより一回り大きいサイズ。2835ミリというロングホイールベースにより、広大な室内空間を確保しているのも特徴だ。

 2リッター直列4気筒ターボ「2.0 TSI エンジン」は280PS、350N・mを発揮。「Golf R」に採用された湿式7速DSG、4MOTION(4WD)と組み合わせる。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアが4リンク。

 最新の先進安全技術を採用し、新たに後方からの衝突予測機能を追加。日本では同社初のデイタイムランニグライトや、事故の際に歩行者への衝撃を緩和する「アクティブボンネット」を採用。渋滞時追従支援システム、駐車支援システムなども採用している。

 「R-Line 4MOTION」(549万円)と「R-Line 4MOTION Advance」(599万円)の2グレード。Advanceはデジタルメータークラスター「Active Info Display」やパワーシート、アラウンドビューカメラなど、装備が充実している。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集