ニュース
» 2017年11月16日 09時48分 公開

「L」:SUV「レクサスRX」に3列シートのロングバージョン登場 (1/2)

「レクサス」ブランドの高級SUV「レクサスRX」に、3列シートを備えたロングバージョンが登場する。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は11月16日、「レクサス」ブランドの高級SUV(スポーツタイプ多目的車)「レクサスRX」に、3列シートを備えたロングバージョンを追加すると発表した。発売時期などは明らかにしていない。

photo 公開されたレクサスRXのロングバージョン(のリアの一部)

 11月27日に開幕する米ロサンゼルスオートショーに出展する。

 RXはレクサスの中核モデルとなるSUVで、2015年にフルモデルチェンジした。現行モデルは4890(全長)×1895(全幅)×1710(全高)ミリ(ホイールベース2790ミリ)で、乗車定員は5人。

 公開した写真はリアの一部のみだが、グレード名はロングバージョンを示す「L」が付いた「RX 450hL」となっていることが分かる。「居住性・快適性を両立し、お客さまに新しい選択肢を提案する」という。ホイールベースを拡張し、3列シートながらゆったりとした室内空間を確保したモデルになりそうだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集