ニュース
» 2017年12月05日 14時47分 公開

前年よりも675万円増加:20代、定年退職後も安心して暮らせると思う貯金額は「5055万円」

20代、定年退職後も安心して暮らせると思う貯金額は「5055万円」――SMBCコンシューマーファイナンス調べ。

[ITmedia]

 20代が定年退職後も安心して暮らせると思う貯金額は? SMBCコンシューマーファイナンスの調査によると、平均額は5055万円だった。前回調査(2016年)と比べ、675万円増加した。

 「500万円〜1000万円」が最も多く、「1万円〜500万円」(17.6%)、「5000万円〜1億円」(14.9%)、「3000万円〜5000万円」(14.0%)――と続いた。「1億円以上」と答えた人は5.5%だった。

photo リタイアする年齢までに貯蓄がいくらあれば安心できるか

 一方、現在の平均貯蓄額は133万円(前年比47万円増)。職業別にみると、会社員は238万円、パート・アルバイトは56万円、学生は48万円だった。普段持ち歩いている金額については、「1万円以下」(79.3%)が約8割を占めた。

photo 貯蓄できているお金

 10月2〜5日にネットを使って調査し、20〜29歳の男女1000人が回答した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集