ニュース
» 2017年12月08日 13時50分 公開

SpotifyやAppleと競合:YouTube、18年3月に有料音楽ストリーミング導入へ

YouTubeは2018年3月に有料の音楽ストリーミングサービスを導入する予定という。

[ロイター]
photo 12月7日、米アルファベット傘下のグーグルが運営する動画サイト「ユーチューブ」は、2018年3月に有料の音楽ストリーミングサービスを導入する予定だ。写真は10月撮影(2017年 ロイター/Dado Ruvic)

[7日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグルが運営する動画サイト「ユーチューブ」は、2018年3月に有料の音楽ストリーミングサービスを導入する予定だ。ブルームバーグが7日、関係筋の話として報じた。

ワーナー・ミュージックはすでに契約を結んでおり、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ユニバーサル・ミュージック、独立系レーベルを支援するマーリンとも協議中だという。

内部で「リミックス」と呼ばれているこのサービスは、スポティファイやアップルなどの同様の事業と競合することになる。グーグルは2011年に「グーグル・プレイ・ミュージック」を設立した。

Copyright © 2017 Thomson Reuters

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集