ニュース
» 2018年01月31日 17時36分 公開

産業の生産性向上を目指す:広島県とソフトバンク、AIなどの利活用で提携

広島県とソフトバンクはAIやIoTなどの利活用推進に向けた連携協定を締結した。

[ITmedia]

 広島県とソフトバンクは1月30日、地域活性化などを目的に、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの利活用推進に向けた連携協定を締結した。

広島県とソフトバンクがAIなどの利活用推進に向け連携協定 広島県とソフトバンクがAIなどの利活用推進に向け連携協定

 県内の産業における生産性向上やイノベーションの創出に向け、AIやIoT、ビッグデータといったデジタル技術の活用が不可欠とし、広島県とソフトバンクはそのための実証実験の場を共同で構築していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -