ニュース
» 2018年02月01日 06時00分 公開

危険性の認識を:加熱式たばこ、安全なの? 専門家警鐘「有害物質含む」 (1/3)

加熱式たばこは“安全”なのか。

[産経新聞]
産経新聞

 最近、急速にシェアを拡大している「IQOS(アイコス)」などの加熱式たばこ。煙が出ず、有害な化学物質の発生量が少ない−といった特徴が人気の理由だが、その有害性をめぐり、専門家からは「発がん性物質が含まれている」「ニコチン依存から脱却できない」などの指摘もある。加熱式たばこは“安全”なのか。(加納裕子)

photo

禁煙でもOK!?

 「えっ、吸えるんや」。大阪市北区の複合レストラン「ゼックスウエスト」で、禁煙エリアのテーブルに着いた男性が驚きの声を上げた。テーブルには、「アイコス・オンリー(アイコスのみ可)」の小さな表示。同店では平成28年春から、喫煙エリア以外でもアイコスを吸うことができるようになった。

 同店のように、紙巻きたばこは禁止でも「アイコスなら可」のレストランやホテル、貸し会議室などが増えている。一方で、一度はアイコスのみ可としたものの、客とのトラブルなどから完全禁煙とした飲食店もあり、現場では試行錯誤が続いているようだ。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -