ニュース
» 2018年02月02日 06時00分 公開

常磐線で昼下がりに:JR車内で女児出産 「本人」など続々ツイートの異例の展開に (1/3)

電車内で突然女性が破水し、出産──千葉県内を走るJR常磐線の車内で起こった突然の出来事。

[産経新聞]
産経新聞

 電車内で突然女性が破水し、出産−。19日に千葉県内を走るJR常磐線の車内で起こった突然の出来事。停車した柏駅では居合わせた乗客、駅員らが協力し、出産した女の子と女性は病院に搬送され事なきを得た。その後、ツイッターで出産した女性を名乗るアカウントから、居合わせた乗客らに感謝の投稿がなされるなど、異例の出来事は大きな反響を呼んでいる。

photo 女性が電車内で出産したJR柏駅。偶然にも柏市は「子育てに手厚いまち」をアピールしている=JR柏駅東口(橘川玲奈撮影)

 “珍事”は昼下がりに起きた。19日午後1時35分ごろ、品川発土浦行きの下り特別快速電車(15両編成)が柏駅のホームに滑り込んだ際、乗客がホームの非常ボタンを押し、電車は出発を急遽(きゅうきょ)見合わせ。

 JR東日本によると、同駅の駅員が駆けつけ、6号車優先席付近の車内で若い女性が女児を出産したのを見つけた。「車内での出産というのは聞いたことがない」(同支社)というほどの異例のことだった。

 居合わせた男性によると、停車中の車内で突然「おぎゃー」という声が響き、拍手なども起こったという。また、「妊婦さんがいます。医療関係者はいませんか」というアナウンスが流れ、毛布やブルーシート、タオルを持った駅員に加え、救急隊員、看護師や医者も駆けつけた。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集