ニュース
» 2018年02月22日 06時00分 公開

何やってるか分からない?:京都のローム、EV化の追い風で業績好調 (1/4)

「何やってるか分からない」とも言われる総合電子部品メーカー「ローム」。自動車業界のEVシフトや製造業界の工場自動化の追い風を受け、車載や産業機械向け製品の売れ行きが好調だ。

[産経新聞]
産経新聞

 京都に本社を置く総合電子部品メーカー「ローム」は、自動車業界のEV(電気自動車)シフト、製造業界の工場自動化の追い風を受けて、注力している車載や産業機械向け製品の売れ行きが好調だ。一方、同社は世界的指揮者、小澤征爾さんの若手音楽家育成のプロジェクトを支援したり、旧京都会館の改修にあたり命名権を買い取って「ロームシアター京都」をリニューアルオープンさせたりするなど、長く音楽文化の普及と発展のために尽くす顔も持ち、古都・京都から最新とテクノロジーと文化を世界に届ける役割を担っている。(安田奈緒美)

photo 昨年末には吉例顔見世興行も行われたロームシアター京都。全国の歌舞伎ファンの間で話題となった=平成29年11月、京都市左京区(寺口純平撮影)

何やってるか分からない

 「ロームっていう、何をやる会社かいっつも分からないんだけど」

 今年1月、NHKの朝の情報番組「あさイチ」のインタビューコーナーに出演した指揮者の小澤さんから“とんでも”発言が飛び出した。

 「コンピューターの、京都にある会社なんだけど、ROHMっていう。知ってる? おもしろい名前でしょ、ローム」

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -