ニュース
» 2018年03月15日 12時42分 公開

クラウディアがリース展開:ディズニー公認ウエディングドレス、第2弾は「ミッキー」「ミニー」

ウエディングドレスメーカーのクラウディアは、「ディズニー ウエディングドレスコレクション」の第2弾を発表。テーマはディズニーキャラクター。「ミッキーマウス」「ミニーマウス」などがモチーフだ。

[ITmedia]

 ウエディングドレスメーカーのクラウディアホールディングスは3月15日、「ディズニー ウエディングドレスコレクション」の第2弾を発表した。ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を締結した公認のドレスで、「ミッキーマウス」「ミニーマウス」などをモチーフとした全22種類。今秋から全国のホテルやドレスショップで予約を開始する。

photo ディズニーのウエディングドレス第2弾を発表 (C)Disney

 第2弾のテーマは「ディズニーキャラクター」。ミッキー、ミニー、「ドナルドダック」「デイジーダック」のウエディングドレス8種類とタキシード8種類をラインアップする。17年11月に発表した第1弾のテーマ「ディズニープリンセス」にも、新作を追加。「アラジン」に登場するプリンセス「ジャスミン」2種類のほか、「シンデレラ」「アリエル」の新作も登場する。第1弾の28種類と合わせて、計50種類にコレクションを拡充する。

 ショップへの卸販売ではなく、リース形式で展開する。レンタル価格はウエディングドレスが30万円〜、タキシードが10万円〜。デザイン性の高さに対するニーズに対応する。

photophoto 「ミッキーマウス」のドレス(左)とタキシード (C)Disney
photophoto 「ミッキーマウス」のドレス (C)Disney
photophoto 「ミニーマウス」のドレス (C)Disney
photophoto 「ドナルドダック」のドレス(左)とタキシード (C)Disney
photophoto 「デイジーダック」のドレス(左)と「ジャスミン」のドレス (C)Disney

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -