ニュース
» 2018年04月03日 14時47分 公開

新色も:トヨタ「アクア」を一部改良 安全装備を強化 (1/2)

トヨタがハイブリッドカー「アクア」を一部改良。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は4月3日、ハイブリッドカー「アクア」を一部改良し、発売した。価格(税込)は178万5240円〜207万9000円。

photo G (ホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー)

 衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」で、昼間の歩行者も検知対象にする「プリクラッシュセーフティ」(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用した。また、アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」を新たにオプション設定した。

 ボディーカラーとして、新色「ホワイトパールクリスタルシャイン」(オプション)を含む計14色を設定。ボディーと異なるカラーパーツを組み合わせる「FLEX TONE」も、色の組み合わせを一新した上で設定を拡大した。

 特別仕様車「S“Style Black”」を発売。Sグレードをベースにブラックを基調としたインテリア、「Toyota Safety Sense」や「インテリジェントクリアランスソナー」などを特別装備した。価格は197万9640円。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集