ニュース
» 2018年04月13日 12時23分 公開

815馬力:アウディ、「グランツーリスモ」のスーパーEVを現実のサーキットで走らせる (1/3)

アウディが、ゲームの世界から飛び出したスーパーEV「Audi e-tron Vision Gran Turismo」を実際のサーキットで走行させる。

[ITmedia]

 独Audi(アウディ)は、ゲームの世界から飛び出したスーパーEV(電気自動車)「Audi e-tron Vision Gran Turismo」を実際のサーキットで走行させる。4月14日の「フォーミュラE」ローマ戦から、プロドライバーの運転でゲストがサーキットを体験できるレーシングタックシーとして登場する。

photo

 昨年発売されたレーシングゲーム「グランツーリスモSPORT」にアップデートで収録された、アウディが同ゲーム用にデザインしたピュアEV。モーターをフロントに1基、リアに2基搭載し、合計815PSを発揮。0〜100キロ加速は2.5秒というスーパーEVだ。

 グランツーリスモには自動車各社による「Vision Gran Turismo」が収録されているが、実車になって実際にサーキットを走るのは初めてという。今後、フォーミュラEのほか、各種イベントに登場する。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集