ニュース
» 2018年05月11日 17時53分 公開

フリマより簡単?:出品代行サービス「トリクル」 売りたいものを家まで取りに来る

ベンチャーのSpice(東京都渋谷区)は5月11日、出品代行サービス「トリクル」を正式公開した。ユーザーが売りたいアイテムを自宅まで引き取りに来てくれるサービスで、梱包や配送などの手間が省けるのが特徴だ。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ベンチャーのSpice(東京都渋谷区)は5月11日、出品代行サービス「トリクル」を正式公開した。ユーザーが売りたいアイテムを自宅まで引き取りに来てくれるサービスで、梱包や配送などの手間が省けるのが特徴だ。

 ユーザーが指定した日時に、売りたいアイテムを同社のスタッフが引き取りに来てくれるサービス。預かったアイテムは同社スタッフが販売することで換金できる仕組みだ。アイテム販売代金の30%をサービス料として同社が徴収する。

 集荷は午前10時から午前0時まで、売りたいアイテムは複数でも対応する。

 当初は都内の渋谷区、港区、目黒区、品川区、世田谷区、新宿区が対象。順次拡大する。

phot 『トリクル』
phot 『トリクル』の特長
phot 『トリクル』の使い方

 オークションやフリーマーケットサービスと比べ、出品や送付といった手間を省くことができ、手軽に利用できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集