ニュース
» 2018年05月28日 06時00分 公開

衝撃事件の核心:シャンデリアにダーツ……「ナンパ師」セミナー受講生らが女性を連れ込んだ専用部屋「ハウス」の全貌 (1/3)

5月8日、女性に大量の酒を飲ませて乱暴したとして、会社員の男2人が警視庁に準強制性交容疑で逮捕された。

[産経新聞]
産経新聞

 今月8日、女性に大量の酒を飲ませて乱暴したとして、会社員の男2人が警視庁に準強制性交容疑で逮捕された。男らは有料で女性の口説き方を教える「ナンパ師」と呼ばれる男性用セミナーの受講生で、“連れ込み”専用にセミナーが用意した「ハウス」と呼ばれる部屋を100回以上利用していたという。シャンデリアやダーツまで完備した室内で、一体何が起こっていたのか−。

photo 「ナンパ師」セミナーの受講生が女性を連れ込んだマンション=東京都新宿区西新宿

3時間3千円

 東京・新宿の高層マンションやオフィスビルなどが立ち並ぶ一角。瀟(しょう)洒(しゃ)なデザイナーズマンションの一室で、昨年7月31日、事件は起こった。

 逮捕された20代と30代の男2人はこの日、ナンパで知り合った女性、この日初めて会った被害者の20代女性の計4人で新宿・歌舞伎町の飲食店で酒を飲んだ後、2次会と称してこの「ハウス」へ向かった。

 ハウスは2人が受講したナンパ師のセミナーが、受講生のために用意した専用部屋。捜査幹部によると、1DKの天井にはシャンデリアがあしらわれ、壁にはダーツの的も。冷蔵庫には大量の酒が完備されていたという。利用料は飲食代込みで3時間3千円と割安で、受講生が事前に鍵を借り、利用後にセミナー側に料金を支払う仕組み。

 捜査関係者は、「ホテルなどではなく、一見普通のマンションなので、女性を連れ込みやすかったのでは」と分析する。

photo 「ナンパ師」セミナーの受講生が女性を連れ込んだマンション=東京都新宿区西新宿
       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -