ニュース
» 2018年06月06日 13時02分 公開

「虹コン」元メンバーから提訴か:ピクシブ永田社長が辞任 セクハラ報道で「職責果たせない」

ピクシブの永田寛哲社長が辞任。自身がプロデュースするアイドルグループの元メンバーに対し、セクハラを行っていたと一部で報じられていた。「職責を果たすことが困難」と判断したという。

[ITmedia]

 イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブは6月6日、永田寛哲社長が辞任し、現取締役の國枝信吾氏が後任に就く人事を発表した。

 一部報道によると永田氏は、添い寝、全身マッサージの強要、盗撮などのセクハラを行ったとして、自身がプロデュースするアイドルグループ「虹のコンキスタドール」の元メンバーから提訴されているという。

photo ピクシブの公式Webサイト

 5月上旬に行われた口頭弁論で、永田氏の代理人は添い寝とマッサージを強要した事実を認めたものの、盗撮については「一部事実と異なる」と述べたと報じられている。

 こうした状況を踏まえ、永田氏は「現在の状況では代表取締役としての職責を果たすことが困難」と判断。ピクシブと子会社の代表取締役・取締役の辞任を取締役会に申し入れ、受理されたという。

photo ピクシブによる発表

 ピクシブは「永田及び弊社に対する、現在係争中の訴訟に関する件がインターネット上などに掲載されていることにつきまして、ユーザー・取引先の皆さまにご心配をお掛けし誠に申し訳ございません」と謝罪。

 「関係者のプライバシーに関する情報が含まれるため、弊社としてのコメントは差し控えます」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -