ニュース
» 2018年06月20日 14時45分 公開

歴代5位:ソニー平井会長、27億円の役員報酬

ソニーが開示した2018年3月期決算の有価証券報告書によると、前社長の平井一夫会長の役員報酬は27億1300万円だった。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ソニーが開示した2018年3月期決算の有価証券報告書によると、前社長の平井一夫会長の役員報酬は27億1300万円だった。

photo 2018年3月期役員報酬額ランキング

 平井会長は今年4月の社長退任に伴う株式退職金11億円8200万円や業績連動報酬6億4700万円などを受け取り、昨年の役員報酬額(9億1400万円)を大幅に上回る報酬額となった。

 東京商工リサーチによると、平井会長の報酬額は歴代5位という。

 19日までに開示した企業のうち、東京商工リサーチが役員報酬1億円以上の17社をまとめたランキングによると、同じくソニーの吉田憲一郎社長兼CEO(最高経営責任者)も8億9800万円と2位。3位は東京エレクトロンの河合利樹社長で7億6300万円だった。トップ10のうち、7人が東京エレクトロンから、3人がソニーだった。

 報酬額が1億円以上だったのは46人。そのうち30人は前年から増えていた。

photo 歴代役員報酬額ランキング

 歴代トップはソフトバンクグループ元副社長、ニケシュ・アローラ氏の103億4600万円(17年3月期)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -