ニュース
» 2018年06月28日 13時59分 公開

よりスポーティーに:BMW、新型2シリーズ「アクティブツアラー」「グランツアラー」発売 (1/6)

BMWが新型「2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」を発売した。

[ITmedia]

 独BMW日本法人は6月28日、新型「2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」を発売した。エクステリアデザインを一新し、よりスポーティーなスタイリングになっているという。価格(税込)は、アクティブツアラーが374万円〜556万円、グランツアラーが410万円〜515万円。

photo 2シリーズ アクティブツアラー(左)とグランツアラー

 BMW初のFF(前輪駆動)プラットフォームを採用して2014年に発売した両モデルをマイナーチェンジ。アクティブツアラーは5人乗り、グランツアラーは3列シートを備える7人乗り。FFプラットフォームを生かした広い室内空間が特徴だ。

 新モデルは、フロントの大型化したキドニーグリル、ヘキサゴナル(6角形)デザインのLEDヘッドライト、大型エアインテークを左右に配した新デザインのバンパーでよりダイナミックな印象に。リアはエキゾーストテールパイプが90ミリ径に拡大し、左右2本出しになった上、リアバンパーも大型化した新デザインを採用している。

 フロントシートの座面を拡大することで座り心地を向上。「218i」には7速DCTを新採用した。スポーツグレード「M Sport」にも新デザインを導入している。

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -