ニュース
» 2018年07月23日 09時58分 公開

「模試の成績が悪いほど高くなる」:裏口入学「相場は3千万円〜5千万円」「私大なら裁量の範囲」

医科大への裏口入学をめぐっては、謝礼や仲介料として多額の現金が支払われるケースがあり、過去にも問題化している。

[産経新聞]
産経新聞

 医科大への裏口入学をめぐっては、謝礼や仲介料として多額の現金が支払われるケースがあり、過去にも問題化している。入学試験の公平性を損なう背信行為だが、私立大の場合は「裁量の範囲内」(専門家)のため、実態が露呈しにくいようだ。

ALT

 「謝礼は医大側の言い値で2千万円以上。模試の成績が悪いほど高くなる」

 裏口入学を仲介したことがあるという団体代表の60代男性はこう明かす。依頼者は医者の子供が圧倒的に多いという。検察OBの弁護士も「狭き門」の医大への裏口入学に必要な現金は「3千万円から5千万円が相場」と明かす。

 裏口入学は過去にもたびたび問題化している。平成14年、帝京大医学部で裏口入学の口利きをした疑惑で当時の厚生労働副大臣が更迭された。21年には東北の私立医大への入学をめぐり学習塾経営者が計7千万円を詐取したとして詐欺罪で告訴された。26年には、元衆院議員秘書らが知人男性に関東の私立医大への入学資金として2100万円を詐取した疑惑が浮上した。

 元検事の落合洋司弁護士は私大の裏口入学について「基本的に大学の裁量なので刑事罰はそぐわない」と前置きした上で、「事件化したことで私立大でも一定の抑止効果になる。近年は贈収賄事件が減ったが、現金以外で見返りを受けることもあり、警鐘になり得る」と指摘した。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -