ニュース
» 2018年07月26日 18時37分 公開

460円が500円に:フィリップモリス、「アイコス」1箱40円値上げを申請

フィリップ・モリス・ジャパンが加熱式たばこ「アイコス」専用のたばこ全9銘柄で1箱40円の値上げを申請。現行460円が500円になる。

[ロイター]
photo 7月26日、フィリップ・モリス・ジャパン(東京都千代田区)は加熱式たばこ「アイコス」専用のたばこ全9銘柄で1箱40円の値上げを財務省に申請したと発表した。現行460円が500円になる。4月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai/Illustration)

[東京 26日 ロイター] - フィリップ・モリス・ジャパン(東京都千代田区)は26日、加熱式たばこ「アイコス」専用のたばこ全9銘柄で1箱40円の値上げを財務省に申請したと発表した。現行460円が500円になる。

これはたばこ増税に伴う値上げで、財務省から認可を得られた場合、10月1日から改定する。

同社は6月、紙巻たばこの値上げ申請を行っている。認可されれば、「マールボロ・ボックス」は現行470円が520円に引き上げられる。同社は、紙巻たばこに比べて加熱式たばこの値上げ幅を抑えることで、加熱式たばこへのシフトを進めたい考え。

加熱式たばこの値上げ申請は同社が初めて。今後、「アイコス」を追う立場にあるJT <2914.T>や英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の動向が注目される。

(清水律子)

Copyright © Thomson Reuters

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -