ニュース
» 2018年08月09日 06時00分 公開

ファミリー向けゾンビ映画?:話題独占の映画「カメラを止めるな!」 “口コミ力”で上映2館からあっという間に全国100館超へ (1/4)

「カメラを止めるな!」という映画が話題になっている。知られた俳優はだれも出ておらず、東京の小さな映画館2館で上映しておしまい……のはずが、観客が押しかけ、上映館は全国100館以上に急増した。いったい、どんな映画なのか?

[産経新聞]
産経新聞

 「カメラを止めるな!」という映画が話題になっている。知られた俳優はだれも出ておらず、東京の小さな映画館2館で上映しておしまい…のはずが、観客が押しかけ、上映館は全国100館以上に急増した。いったい、どんな映画なのか?

ALT 異例の大ヒットとなっている映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督は「いまだに信じられない」と語る(高橋天地撮影)

監督もびっくり

 「『想像もしていませんでした』のコメントを一生分使い果たしてしまいました」

 当たり前だが、映画を撮った上田慎一郎監督(34)は喜びを爆発させている。

 そもそもこの映画、東京都内の映画・演劇専門学校に講師として招かれた上田監督が、講座の受講生を出演者に撮った。同校はそのやり方で、平成24年から毎年2本の映画を製作し、映画祭に出品したり、劇場で上映したりしているのだ。

 これが初めての劇場用長編映画となる上田監督は、「大ヒットするなんて、これっぽっちも考えていなかった!」と興奮が収まらない。製作費300万円の映画が、すでに5千万円(7月27日時点)の興行収入をはじき出しているのだから無理もない。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -