ニュース
» 2018年09月14日 18時40分 公開

9月18日から:ローソン、サンドイッチを刷新へ 具材の味わい向上、「プレミアム」シリーズも登場

ローソンが9月18日からサンドイッチを刷新する。具材に使用する「たまごサラダ」などの配合を、より味わいを感じられるものに変更する。25日からは「プレミアムサンドシリーズ」の発売も開始する。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ローソンは9月18日からサンドイッチを刷新する。具材に使用する「たまごサラダ」「ツナサラダ」「ハム」の配合を、より味わいを感じられるものに変更し、小麦粉の品質も高める。25日からは高価格帯の「プレミアムサンドシリーズ」も発売する。

photo 新「ミックスサンド」(ローソンの公式Webサイトより)
photo 新「たまごサンド」(ローソンの公式Webサイトより)

 刷新後のラインアップは「ミックス」(248円)、「レタスハム」(248円)、「たまご」(220円)など(価格は全て税込、以下同)。

 「プレミアムサンドシリーズ」は発酵バター、北海道産生クリーム、はちみつを加えて焼き上げた専用食パンを使用。5日間の熟成によってうまみ成分を引き出した氷温熟成豚肉を使用した、ロースハムやベーコンなどを具材として取り入れた。

 ラインアップは「プレミアムサンド ロースハムミックス」(348円)、「プレミアムサンド BLTサンド」(368円)など。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -